動画制作の費用相場は?費用を抑えるためのポイントを3つご紹介!

3月 16, 2021 | information

今や企業のプロモーションには欠かすことのできないアイテムとして浸透してきた「動画」。
より魅力的な動画を制作するために、他社への依頼を検討している方も多いことでしょう。

そこで気になってくるのが「費用相場」ではないでしょうか。
しかし、おおよその「費用相場」を知ろうと動画制作会社のホームページを見ても、費用は様々で分かりづらいのが現状です。

本記事では、動画制作にかかる費用相場や費用を抑えるためのポイントについてご紹介します。ぜひ最後までご覧ください。

 

動画制作の費用相場

 

動画制作と一言でいっても、会社紹介・商品やサービスの紹介・YouTube向け動画・採用動画・アニメーションなど、動画を制作する目的や用途は様々です。
当然ではありますが、動画制作を他社へ依頼する場合、目的・用途によって制作費用の相場は大きく変わってきます。

また同じ種類の動画でも、動画の長さやナレーションの有無などによって費用が変わるのが一般的です。
ここでは動画の種類ごとに、動画制作会社へ依頼した場合と個人(フリーランス)へ依頼した場合において、
費用相場をまとめております。※あくまでも目安としてご覧ください。

 

 動画の種類  動画制作会社  個人(フリーランス)
 会社紹介・PR  50万円~100万円  15万円~
 商品・サービス紹介  30万円~100万円  30万円~
 YouTube向け動画  10万円~100万円  数千円~30万円
 セミナー動画  20万円~50万円  15万円~
 アニメーション  20万円~50万円  20万円~50万円
 テレビCM  50万円~300万円  50万円~100万円

参考:動画制作の発注費用の相場と、後悔しないための発注先選びのポイント
参考:価格・プラン別の動画制作・映像制作

 

動画制作の費用相場が幅広い理由は?

 

動画制作の費用相場が、なぜここまで幅広いのかと疑問に思う方も少なくないでしょう。
それは、一つの動画制作に関わる「人数」や「時間」「機材・諸経費」が依頼内容によって大きく変わるからです。

例えば、依頼する作業内容が複雑なものであれば、企画・撮影・編集など、関わる人数は必然的に増えることになります。
また動画の尺が長ければ、作業工程も増えることになるでしょう。
ナレーションを希望する場合は、ナレーションを吹き込む工数が増えます

このように依頼内容によって関わる人数や作業工程が変わってくるため、費用相場が幅広くなっているのです。

 

動画制作の費用を左右するのは人件費

 

動画制作の費用は関わる人数や時間・工程などによって大きく変動します。その中でも特に費用を大きく左右するのが「人件費」です。

ここでは「撮影が必要な動画制作」を例に挙げて見ていきましょう。
撮影における、役割ごとの人件費は下記の通りとなっています。※あくまでも目安としてご覧ください。

 

 役割ごとの人件費  費用相場
 プロデューサー費用(1日撮影)  10万円~100万円
 ディレクター費用(1日撮影)  10万円~100万円
 カメラマン費用(1日撮影)  5万円~10万円
 ライトマン費用(1日撮影)  3万円~10万円
 音声録音(1日撮影)  3万円~10万円
 スタイリスト費用(1日撮影)  5万円~10万円
 ヘアメイク費用(1日撮影)  5万円~10万円
 キャスト費用(タレントを除く/1日撮影)  10万円~20万円
 エキストラ費用(タレントを除く/1日撮影)  1万円~3万円

参考:動画制作の見積もりを事例をもとに解説。料金を抑える方法も紹介します。

 

動画の規模が大きければ、その分撮影にかかる日数は増えてきます。
屋外での撮影となれば「ロケハン費」、屋内であれば「スタジオ費」なども、同時にかかることでしょう。

このように人件費はかなり高額となるケースが多いです。
そのため、スタイリストやヘアメイクなどにおいては、できるだけ自社で用意しておくと良いでしょう。

 

動画制作の費用を抑えるための3つのポイント

 

ここからは動画制作の費用を抑えるためのポイントを3つご紹介します。


① 事前準備をしっかりと行う

動画制作の費用を安く抑えたい場合は「事前準備をしっかりと行う」ことが重要になります。
依頼時に要件が定まっていない場合には、動画制作会社は見積もり金額を高めに設定することが多いです。
また内容があやふやなままでは、動画制作会社側に変更や修正リスクが生じてしまいます。

そのような事態が起こらないよう、依頼する前に
「動画の目的」「ターゲット」「予算・納期」「アニメーション・CGの有無」などを明確に決めておくことが大切です。


② 企画構成を自社で担当する

企画構成を自社で行うことも、費用を抑える有効な方法の一つです。
一般的に、企画構成にかかる費用相場は5万円~30万円だと言われています。自社で企画を行えば、大幅に費用を抑えることが可能です。

ただし、企画構成は動画制作の中で最も重要なフェーズといっても過言ではありません。
経験豊富な人材がいる場合に限り、自社で企画構成を行うのが良いでしょう。


③ フリー素材を活用する

BGMやロゴ・イラストなどに大きなこだわりがなければ、フリー素材のものを活用しましょう。
特にBGMをオリジナルで制作する場合は、費用が高額になるケースが多いです。著作権の扱いについても決める必要があるため、手間もかかります。
費用を抑えたい場合は、フリー素材を有効活用することが重要です。

 

まとめ

 

本記事では、動画制作にかかる費用相場や費用を抑えるためのポイントについて解説しました。

動画制作にかかる費用相場は、動画の内容によって大きく変動します。
大切なのは、事前準備をしっかりと行ったうえで、複数の動画制作会社から見積もりを取ることです。

自社の予算や目的に合った動画制作会社を選べるよう、慎重に検討していきましょう。

 

お問い合わせ

 

CONTACT

お見積もり・お問い合わせ

弊社にご関心をお持ちいただきまして、
ありがとうございます。

弊社サービスのお見積り、お問い合わせは、
下記リンクよりご連絡下さいませ。