【初心者向け】YouTubeチャンネルの作り方、つくったらやること

4月 6, 2021 | YouTube

ここ数年でYouTubeに参入する方たちが非常に増えています。
その理由は、YouTubeではチャンネル登録者数が1000人以上、直近12か月の総再生時間が4,000時間を超えれば、収益化することができるためです。
そのため、YouTubeチャンネルを作り、ユーチューバーとして収益化を目指す人が多くいます。
そこで、収益化を目指す方のために、YouTubeチャンネルの作り方と、つくったらやるべきことを解説していきます。

 

YouTubeチャンネルの作り方とは?

 

YouTubeで動画を作り投稿するためには、まずはYouTubeチャンネルを作る必要があります。
そのYouTubeの作り方ですが、まずはYouTubeにログインするためのアカウントを作成してください。
これは、Googleアカウントを作り、YouTubeと紐づけすることになります。そのため、Googleアカウントを作ることから始めましょう。
Googleアカウントをすでに所持している方ならば、YouTubeを開き右上にあるログインをクリックし、Googleアカウントにログインしてください。
そして、YouTubeと関連付けることで、YouTubeチャンネルを作成することができます。

Googleアカウントを持っていない場合、YouTubeチャンネル作成のために、Googleアカウントを作成することになります。
メールアドレスや電話番号など、必用事項を入力します。

Googleアカウントを取得できれば、作成したGoogleアカウントをYouTube上でログインし、自身のアイコンをクリックします。

設定」という項目があるため、クリックします。

そうすると、「新しいチャンネルを作成」という項目があるでの、YouTubeのチャンネル名を決めましょう。
できれば、あなたが何をやりたいか、どのような動画を投稿するのかがわかるチャンネル名にするのがおすすめです。

動画の説明には投稿する動画の内容や、関連のあることをしっかりと記載するようにしてください。

 

チャンネルをつくったらやることとは?

 

めでたくYouTubeチャンネルを作ることができれば、次はコンセプトに沿って動画をアップロード、つまり動画投稿です。
この動画を投稿する際により再生回数を伸ばせるようにするためには、サムネイル画像作りも非常に大切です。
あなたはYouTube動画でサムネイルが気になって動画をクリックした経験がないでしょうか?
おそらく、サムネイルにインパクトがあって、思わずクリックしてしまったということがあるはずです。

YouTubeでは、動画の中身も当然大事ですが、サムネイル作りに力を入れる必要性があります。

そのため、まずは、魅力的なサムネイル画像を作れるようにしてください。
YouTubeチャンネルのサムネ画像のサイズですが、横1,280×縦720のサイズが推奨されているのです。
サムネイル画像は大きいほうが見やすいですし、キレイに見えます。
画像サイズが小さいと画像が粗くなって不鮮明ということも多いため、上記のサイズでサムネイル画像を作るのがおすすめです。
また、サムネイルとしてアップロードできる画像ファイル形式の種類ですが、JPG、GIF、PNG、BMPとなっており、容量は2MB以下となります。
凝ったサムネイルで視聴者を惹き付けるユーチューバーもとても多くいるために、あなたもそのような凝ったサムネイルを作れるユーチューバーを目指しましょう。
そうすれば、チャンネル登録者数を増やすことも不可能ではありません。

 

サムネイルのデザインの注意点とは?

 

YouTubeでサムネイルを作る際に大切なことは、デザイン性の良さです。デザインがあまり良くなければ、サムネイルで人を引き寄せるのが難しくなるのです。
ですので、デザイン性に優れたサムネイルを作ることで、再生回数を増やす効果が期待できます。
そんなサムネイルのデザインの注意点ですが、以下になります。

・余白を作り過ぎない
・文字を入れ過ぎない
・バランスを考える

これらが、サムネイルのデザインで注意すべき点になります。

1つずつ見ていくと、まず、余白を作り過ぎないことです。
余白が多すぎると視聴者を惹き付けることができないですし、もったいないと言えるでしょう。
そのため、あまり余白を作りすぎないようにしてください。

2つ目は、文字を入れ過ぎないことです。
なぜなら、文字があまりにも多過ぎるとせっかくのサムネイルが見にくくなりますし、圧迫感があるためです。
なので、あまり文字は入れ過ぎず、視聴者のことを考えるのが大切でしょう。

そして、3つ目は、バランスを考えることです。
例えば、全体が右端や左端に寄り過ぎていたり、上下に片寄り過ぎていたりする場合です。
このような場合、バランスが悪いため、デザイン性が良いとは言えないでしょう。
そうならないように、全体のバランスを考えて、サムネイル作りを行うのがおすすめです。

 

まとめ

 

ここまでYouTubeチャンネルの作り方と、チャンネルを作った後にすべきこと、そして、サムネイル画像の種類、デザインについて解説してきました。

YouTubeで動画を定期的に更新し、魅力的な動画とサムネイルを作ることで、あなたもユーチューバーとして活躍できるチャンスが大いにあるでしょう。

登録者数を増やせるように、魅力的な動画とサムネイルを作っていけるようにしてください。

 

お問い合わせ

CONTACT

お見積もり・お問い合わせ

弊社にご関心をお持ちいただきまして、
ありがとうございます。

弊社サービスのお見積り、お問い合わせは、
下記リンクよりご連絡下さいませ。