【YouTube】チャプター機能の設定方法・重要性

6月 1, 2021 | information

YouTubeでは、チャプター機能というものが存在します。
ここでは、そんなチャプター機能の設定方法と、どのような特徴があるのかを詳しく解説します。
チャプター機能の重要性や設定の際の注意点も併せて説明しているため、
YouTubeでチャプター機能を有効活用したい方であれば、参考にしてみてください。

 

 

チャプター機能とは?

 

YouTubeにはチャプター機能というものがありますが、
チャプター機能とは、YouTubeにアップロードした動画を分割し、映像内で区切りを入れられる機能のことです。

あなたは他の人のYouTube動画を視聴しているときに動画を先に進めたい場合、赤色のバーを指定の時間に合わせていますか?
以前ならば、動画を数分先に進めたい場合、YouTube動画内の赤色のバーを指定の時間に合わせなければ
動画を数分後に飛ばすことができませんでしたが、チャプター機能ができてからは、その必要がなくなりました。

チャプター機能の設定により、動画に区切りを入れることができ、言わば動画の目次を作ってくれます。
そのために、どの時間帯にどの話があるのかを一覧で見ることが可能なのです。
これにより、視聴者は視聴したい場面だけ効率的に視聴することができます。

以前のように赤いバーを必死に動かす場合、見たい場面の数秒前だった、あるいは数秒後だったということも考えられます。
また、どのような場面かを予め知ることができなかったのですが、チャプター機能が追加されたことで、
例えば下記のように設定することができます。

0:00 ご挨拶
2:00 再生回数を増やすには
5:10 ベストな動画の更新頻度
6:22 ネタを集めるには
8:23 まとめ

このように、チャプターで区切りを入れることで、場面に合わせて、
視聴者に見たいところを見てもらうことができるのがチャプター機能のメリットです。
チャプター機能を設定することで、よりYouTubeを効率的に見れるのが特徴になります。

 

チャプター機能の設定方法

 

YouTubeでチャプター機能を設定するには、まずはYouTubeにログインをし、チャプター機能を追加したい動画を選択します。

次に、「詳細を追加」 ページの説明ボックスにタイムスタンプとタイトルのリストを追加すれば、チャプター機能を設定することができます。

YouTubeに新しく備わったチャプター機能はとても利便性が高く、
視聴したいところだけ視聴できるため、視聴者からすればありがたい機能と言えます。

また、動画投稿者からしても、チャプター機能を追加することで、ブログのように目次を表示させられるため、
どのような動画の中身なのかを知ってもらえるのがメリットです。

YouTubeで新たに作られたチャプター機能は、今後ますます需要が高まることが予想されます。
見たい場面を効率的に見れるため、時間があまりない時にも最適です。

しかも、YouTubeでチャプター機能を設定することで、SEOでも非常に有利になるのが大きなメリットになります。
チャプター機能を設定したことで、検索1ページに表示されるようになったという方もいるほど、高い効果が期待できるのです。

検索からのアクセスも見込めるため、YouTubeでチャプター機能を設定しておくのはとても重要だと言えるでしょう。

 

チャプター機能を設定する際の注意点

 

とても便利なチャプター機能ですが、チャプター機能を設定する際、注意点もあります。
それは、リストの最初のタイムスタンプを、必ず0:00から始めるようにしなければならない点です。

もし、0:01と間違って入力してしまうと、うまく機能しません。
また、動画のチャプターの長さは最低10秒となっているので、例えば下記のようにするのもNGです。

0:00 ご挨拶
0:08 初めに
1:24 これまでの経緯

そのため、次のように直しましょう。

0:00 ご挨拶
0:10 初めに
1:24 これまでの経緯

また、入力の際には半角英数字で入力する必要があるために、間違って全角で入力しないように注意してください。
また、チャプターの数は3つ以上、チャプターの並び方は時間軸の順番に記入しましょう。

非常に簡単に設定することができるので、YouTubeで動画をアップロードした後は、チャプター機能をしっかりと設定しておきましょう。
そうすれば、SEOの評価でも有利となるのです。
SEO評価が上がれば、検索からも多くのアクセスが期待でき、動画の再生回数がかなり上がるでしょう。
あなたのYouTube動画がバズるように、ぜひ、チャプター機能を有効活用し、良い結果に結びつくようにしてください。
そして、設定した後は、本当に正しくチャプター機能を設定できたか、見直しもしておくのがベストです。
そうすることで、高い効果が期待できます。

 

まとめ

 

ここまでYouTubeのチャプター機能の解説、そして、チャプター機能の設定方法と設定するメリット、
設定の際の注意点についてご紹介しました。
チャプター機能を設定することで、SEOでも有利となり、検索から多くのアクセスが期待できます。
そのため、YouTubeで動画をアップロードした後は、チャプター機能を設定しておくのがおすすめです。

 

お問い合わせ

CONTACT

お見積もり・お問い合わせ

弊社にご関心をお持ちいただきまして、
ありがとうございます。

弊社サービスのお見積り、お問い合わせは、
下記リンクよりご連絡下さいませ。