OOH広告とは?その種類や効果など

7月 6, 2021 | 広告について


よく読まれているその他の広告についての記事もどうぞ!
◆ブランドリフトとは?重要性と調査方法を徹底解説!:https://arms-inc.online/marketing/brandlift-commentary/
◆ビジネスでも活用できる!【人気の動画共有サービス3選】:https://arms-inc.online/column/3video-sharing-services/

 

 

OOH広告って一体なに?
どのような特徴があり、どんな効果が期待できるのか?
と疑問に思っている方も多いでしょう。

そこで、OOH広告の特徴、そして種類や期待できる効果やメリット、デメリットについて解説していきます。

YouTubeをすでに活用していて動画投稿しているという場合や、
多くの方に自社を知ってもらいたいという場合には、ぜひ、OOH広告の特徴や強み、
期待できる効果を知っておいてください。

 

OOH広告とは?

OOH広告とは、屋外広告のことを言います。

OOHは『Out Of Home』の頭文字を取ったものであり、看板広告や駅構内、
駅前の大型ビジョン、デジタルサイネージなどで宣伝しているものが、OOH広告です。

OOH広告の特徴として、広告ということもあって、自然に人々の視界に入るということです。

半ば強制的に目に入ることから、人々の関心や注目を引くことができます。
OOH広告を屋外に設置することで、行き交うたくさんの人々に自社やサービスを知ってもらえるのです。

そのために、かなりの宣伝効果が期待できるのがOOH広告となります。

アナログ型の看板広告よりも、デジタルサイネージのような
デジタル型のOOH広告を使用することで、視覚的により目立つようになるため、
高い宣伝効果が期待できるでしょう。

OOH広告は、今とても注目されているものと言えます。

 

OOH広告の種類は?

OOH広告には、さまざまな種類が存在します。
OOH広告は、主に以下のような種類があります。

 

街頭ビジョン

 

巨大ターミナルの繁華街に設置されているのが、街頭ビジョンです。
東京ならば、渋谷スクランブル交差点、新宿アルタ前に設置しているのが有名です。

これらは、非常に大型でセンセーショナルなことから、とても目立ちます。
それにより、多くの人たちに注目されるため、かなりの宣伝効果となるのです。

 

デジタルサイネージ

 

最近人気なのが、デジタルサイネージです。
デジタルサイネージは、電子的な表示機器を活用し情報を発信する媒体のことを言います。

デジタルサイネージは駅構内やショッピングモール、飲食店の店頭などで活用されるのですが、
コンテンツを差し替えるのも簡単なことから、重宝されているのです。

 

看板広告

 

看板広告はいわゆるアナログ型で、電子式ではなく、印刷物を掲載するのが特徴です。
ビルや駅、歩道など、あらゆる場所に設置されているのが看板広告です。
そのために、目にしたことがあるという方は、非常に多いのではないでしょうか。

 

ラッピングカー(宣伝カー)

 

ラッピングカーは、車に広告を掲載した状態で走行しているのが特徴です。
宣伝したい会社、サービスの名前を掲載した広告をアピールすることができます。

街中を走行することもあり、とても目立つのがラッピングカーですし、
大勢の人たちに知ってもらえるのがラッピングカーの魅力です。

 

交通広告

 

交通広告は、駅のホームあるいは構内、そして、電車やバスの車内といった、
交通機関に設置された広告です。
非常にたくさんの人々が利用する電車やバスということもあって、
認知度の向上効果が期待できます。

また、交通機関は公共性に優れているということから、
顧客に信頼されやすい傾向にあります。
ですので、そこも交通広告の強みとなるでしょう。

 

OOH広告のメリット

OOH広告のメリットとして、高い宣伝効果が期待できる点です。
特に駅構内や街中の大型ビジョン、デジタルサイネージによるOOH広告ならば、
数多くの人たちの目に触れますし、注目されやすいです。

また、それを見た人が興味を持ってくれて自社を知ってもらうきっかけにできるため、
とても魅力的な手法と言えるでしょう。

看板などのOOH広告は昔からあった手法ですが、デジタル化が進んでいる現在では、
デジタルサイネージなど、多くのOOH広告で宣伝することができるのがメリットとなります。

 

OOH広告のデメリット

OOH広告はマーケティングにおいてとても魅力的ですが、デメリットもあります。
それは、かなりの費用がかかるという点です。

あらゆる広告で宣伝させてもらうことから、多額の費用がかかります。
数百万円~数千万円、場合によっては数億円以上と、
非常に多くの費用がかかるのがOOH広告のデメリットです。

それでも、その分高い宣伝効果が期待できることから、
十分に元が取れる可能性が高いでしょう。
自社を最大限にアピールし知ってもらえるように、OOH広告を使って宣伝することで、
高い効果が見込めます。そして、YouTubeで動画発信している企業ならば、
OOH広告により自社やサービス知ってもらうことで、顧客を獲得できる可能性が高くなります。

そのため、利益を伸ばすためにも、OOH広告はとても有効です。

 

まとめ

ここまでOOH広告の特徴や広告の種類、期待できる効果、
OOH広告のメリットとデメリットを解説してきました。

OOH広告を有効活用することで自社やサービスを知ってもらい、
利益を上げることが期待できます。
YouTubeで情報発信している企業ならば、新たな顧客を獲得できるチャンスが広がるなど、
多くのメリットがあるでしょう。

 

 


 

その他広告に関する記事はこちら!
https://arms-inc.online/category/広告について/

 

お問い合わせ

CONTACT

お見積もり・お問い合わせ

弊社にご関心をお持ちいただきまして、
ありがとうございます。

弊社サービスのお見積り、お問い合わせは、
下記リンクよりご連絡下さいませ。